島尻集落に伝わる伝統行事で国の重要無形民俗文化財

宮古島北部・島尻集落に伝わる伝統行事で国の重要無形民俗文化財。パーントゥとは宮古島の方言で鬼神や妖怪を意味する。キャーンと呼ばれるつる草の衣装で頭から全身に泥を塗り付けたパーントゥ3匹が集落内を駆け回り、泥を塗って無病息災を祈願する。厄払いは誰彼かまわず人や新築家屋に泥を塗りつけて回るというもので、泥を塗ると悪霊を連れ去るとされている

宮古島ツアー 宮古島観光 オプショナルツアー 宮古旅倶楽部
スポンサーリンク