食べてみてみて!宮古島の旬

宮古島タウンガイドピックアップ、宮古島の旬の食べ物!

☆フルーツ

2014.10.up  New!!
◆シークヮーサー (シーズン/8月~1月)
シークヮーサー シークヮーサーはミカン科の常緑低木、柑橘類です。沖縄諸島及び台湾に自生し、高さは5mほどになります。和名はヒラミレモン(平実檸檬)、沖縄方言で「シー」は「酸」、「クヮーサー」は「食わせるもの」を表し、「シークヮーサー」という名称は「酸を食わせるもの」を表すそうです。花期は4月。3cmほどの白い花が咲き、通常は、皮が緑色の時期に青切りで収穫します。沖縄ではレモンのかわりに果汁を飲みものや料理、醤油に加えるなどして使用します。から揚げや焼き魚にしぼってかけたり、刺し身、サラダやソース、ドレッシングなどに香りづけとしても利用できます。夏はやはり、シンプルにシークヮーサーを絞っただけのシークヮーサーウォーターがおすすめです!

シークヮーサーシークヮサーに含まれるクエン酸は、体内で抗酸化作用を示し、血圧や血流改善をはじめ、成人病の予防効果が期待されています。又、ガンの抑制作用、血糖値及び血圧上昇抑制作用、鎮痛作用があるといわれているノビレチンも多く含まれています。>健康食品として加工されたものが多数流通しています。

 



2014.8.up
◆グァバ (シーズン/8月~10月)
グァバ(ばんちきろう) グアバ はフトモモ科に属す熱帯性の低木です。カリブ海沿岸、中央アメリカ、南アメリカ北部、東南アジアなどに自生しています。宮古島でもあちこちに自生しています。和名は蕃石榴(バンジロウまたはバンザクロ、バンセキリュウ)。沖縄地方の方言ではバンシルー(沖縄本島)、バンチキロー(宮古)、バンチュル(八重山)と呼ばれているそうです。葉は楕円から卵型で、長さは5-15cm程度。花は白く、5枚の花弁と多数のおしべを持ちます。果実はピンク色が主流ですが、白い果肉もあります。宮古島の在来種は少し小ぶりで、ピンク色のようです。直径3-10cmほどでそのままでも食べられますが、ジュースにすると美味しいです!

グァバ(ばんちきろう)断面グアバの果実は風邪予防や美肌効果のあるビタミンCが多く、またカリウムも豊富に含まれるので高血圧や動脈硬化などの予防効果が期待できるといわれています。赤肉種は抗酸化作用があるとされる「βカロテン」を含むので、老化予防やがん予防に効果が期待できます。

グアバの葉を使ったグアバ茶がありますが、グアバの葉には「タンニン」や「ケルセチン」などのポリフェノールが含まれていて、血糖値の上昇を防ぐ効果があるといわれ、健康茶として人気です。注目の果実です。


2013.12.up
◆ローゼル (シーズン/11月中旬~12月中旬)
亜熱帯地方で栽培されている食用の品種のハーブです。アオイ科 ハイビスカス属の植物で、英名でローゼル(Roselle)と呼ばれます。沖縄では、5月頃に種を蒔き、11月中旬~12月中旬頃に実をつけます。
ローゼルの果実(蔓)はミネラル類や赤色色素、クエン酸などの植物酸を多く含み、疲労回復などに効果があるとされています。ローゼルのハーブティーは美しいルビー色で、さわやかな酸味がり、果実はそのほかジャムやデザートソース、ドレッシングなどに使われたりします。
生のローゼルは、11月中旬~12月中旬の短い期間しか味わえないので、市場などで見かけたらラッキー!!地元では、酢飯にまぜたり、泡盛に生のローゼルと氷砂糖を入れて果実酒にしたり、細かく刻んでドレッシングにまぜたり♪ オリジナルアレンジでお試しください!

ローゼルの果肉を開き、緑色の種を取り除きます。ジャムやお茶などに使うのはこの果肉の部分。残った種子は乾燥しやすい場所においておくと、自然に外側の種皮が割れ、中の種子がこぼれます。この種子を春4月頃に蒔くと庭やプランターで育てることが出来ます。


2013.10.up
◆ドラゴンフルーツ (シーズン/7月~11月)
ドラゴンフルーツ ドラゴンフルーツはサボテン科に属す多肉植物です。正式な名称は「ピタヤ」。果皮が三角形で突起があり龍のウロコ状のように見えることが、ドラゴンフルーツと呼ばれる所以といわれています。 満月の頃、夜に月下美人のような花を咲かせ、収穫できるまで約40日程度かかります。毎年7月上旬頃から11月中旬頃まで2週間ごとに行われます。
果肉は赤と白があり、柔らかくさっぱりとした甘味とほのかな酸味で、デザートやサラダに使われることが多くなっています。最近ではつぼみを収穫したものも市場に並ぶときもあります。つぼみはてんぷらにすると美味です。

レッドドラゴンホワイトドラゴン食物繊維、カルシウム、カロチン、鉄分、各種ビタミンにミネラル、さらにはポリフェノールまで含まれています。 食物繊維が特に多く含まれているので、便秘や下痢などで弱ったお腹を助けてくれ、美容、痩身に効果的です。



◆ローゼル (11月中旬~12月中旬)
◆パッションフルーツ (5月~7月)
◆マンゴー (6月~8月)
◆キーツマンゴー (7月~9月)
◆シークヮーサー (8月~1月)
◆島バナナ (年中)
◆スターフルーツ (4月~7月)
◆グァバ (8月~10月)

☆畑のもの

2013.10.up
◆島とうがらし(クゥス) (シーズン/7月~10月)

tougarasi02島とうがらしは、大きさは1.5cmから2cm程度の見た目はかわいいとうがらしです。赤くなると、非常に辛味が強いとうがらしになります。沖縄では“クゥス”と呼ばれ、名物の泡盛などにつけて日常的な辛味調味料として利用しています。「沖縄ソバ」にかけて食したり、炒め物や煮物の味付けなど、沖縄料理にはなくてはならない調味料です。夏から秋にかけ市場やスーパーでみかけるようになるので、泡盛漬けにして自家製コーレーグースーを作ってみてはいかがでしょうか!毎年7月上旬頃から10月頃が旬。島唐辛子を使った加工品もイロイロ有るので、調味料のコーナーや特産品のコーナーものぞいてみて!
とうがらしに含まれているカプサイシンという成分が「ダイエットに最適!」tougarashi03
とも言われているけど、沖縄の島とうがらしは辛いので分量はほどほどに!

  
人気特産品
食べてみてみて!宮古島の旬
行ってみてみて!Pick-upエリア
買ってみてみて!島みやげ
探してみてみて!南国の植物たち
体験してみて!こんなことあんなこと楽
まずはみてみて!クーポン&プレゼント
宮古まもるくん
美ぎ島(かぎすま)ミュージックコンベンションin宮古島
【美ぎ島(かぎすま)ミュージックコンベンションin宮古島】

Languages

掲載依頼

みやちょく

宮古島ワイド―市場直販 みやちょく
宮古島ツアー 宮古島観光 オプショナルツアー 宮古旅倶楽部
格安タオル販売
twitter
沖縄情報のポータルサイト
宮古島市
観光協会
体験工芸村